伊東市PTA連絡協議会(市P連)は27日、市役所で本年度の総会を行った。会長の改選などを行い、新会長に武智一雄さん(西小)を選出した。任期は1年。

 総会には市立15小中学校のPTA役員、校長、教頭ら86人が出席した。新役員紹介の他、昨年度の事業報告、本年度の事業計画、役員の承認を行った。主な事業計画は教育講演会の開催、機関誌「スクラム」の発行など。

 武智会長は「少子高齢化はどうしようもないが、子どもの質を高めることはできる。ここにいる人たちの力を借り、1年間頑張りたい」と話した。

 終了後は代1回目のPTA会長会、家庭教育委員会を開いた。