来場者の要望で油絵を描く清水さん=富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

 ■併設ショップがオープンイベント

 伊東市富戸の「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(NYL)」は29日、タレントの清水アキラさんを招き、併設する「アンティークショップさくらさくら」のオープン記念イベントを開いた。清水さんは来場者と会話しながら、1枚の絵を描き上げ、会場を盛り上げた。

 妻お手製のエプロンを身につけ、絵を描き始めたきっかけや、絵を描くポイントなどを話しながら進めた。リクエストされた「荒れている海」を紺や白、灰色などで表現した。

 清水さんは完成後、「絵を描いて学んだことは『人生に失敗はない』ということ。間違えたら書き直せばいい」と話した。東京都から家族4人で訪れた渥美晴香さん(15)は「絵をもらえてうれしい。額を買って家に飾りたい」とはにかんで話した。

 清水さんは3年ほど前から訪れているという。店内には施設内の景色を描いた作品など4点がある。ショップは3月16日にオープンし、イベントは今後も開催する。

 【写説】来場者の要望で油絵を描く清水さん=伊東市富戸のニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン