綱引きエキシビションマッチとして行われた消防団―小学生=西小グラウンド

 伊東市の松原区は30日、市立西小グラウンドで体育祭を開いた。16町内から約500人が参加し、青空の下で汗を流した。

 4ブロックに色分けしたブロック対抗のボール挟みリレーやバケツリレー、個人で競うパン取り競争など全11競技を繰り広げた。

 ブロック対抗の綱引きは「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声に合わせてロープを力いっぱい引いた。ブロック対抗試合の後に綱引きエキシビションマッチとして消防団の制服を着た第2分団員と小学生が競い、結果は小学生の勝利だった。

 3競技に参加した高木康行さん(47)は「町内の親睦が深められてとても楽しい一日だった」と笑顔で話した。

 【写説】綱引きエキシビションマッチとして行われた消防団―小学生=伊東市の西小グラウンド