「木遊館」利用者に製品について説明する土屋さん(中央)=伊東市の伊豆急伊豆高原駅内やまもプラザ

 ■伊豆急 天城カントリー工房協力で開設 木製品40点配置

 伊豆急は2日までに、ログハウスなど木造建築の設計・施工を手掛ける河津町の天城カントリー工房と協力し、伊東市八幡野の伊豆高原駅・やまもプラザ内の一室に無料休憩所「木遊館(もくゆうかん)」を開設した。同工房の製品PRを兼ねたサービス施設で今後、通年開放する。

 木遊館は、やまもプラザ内の空き店舗を有効活用した。同工房会長の土屋宗一郎さん(75)が手掛けた椅子にもなる歩行器をはじめ、ちゃぶ台としても使える丸テーブル、読書用の補助具を備えたロッキングチェアなど、アイデアが詰まった木製品約40点を自由に利用できるように配置した。このほか、世界文化遺産「韮山反射炉」(伊豆の国市)の木製模型、動物や有名人らをイメージした木彫も展示した。木の香に誘われて来訪する駅利用者の目を引いている。

 土屋会長は「自分の人生の集大成のような休憩所。ぜひ多くの人に利用してもらい、木が持つ癒やし効果や、ぬくもりを感じてほしい」と呼び掛けている。開放時間は午前9時半~午後5時。

 問い合わせは土屋さん〈携帯090(3252)6986〉へ。

 【写説】「木遊館」利用者に製品について説明する土屋さん(中央)=伊東市の伊豆急伊豆高原駅内やまもプラザ