会場を彩るカンアオイ=伊東市の伊豆高原駅

 伊東市と東伊豆町の山野草愛好家でつくる伊豆天然倶楽部(鈴木忠二代表)の「第12回寒葵・山野草展示会」が3日、伊豆急伊豆高原駅1階で始まった。カンアオイを中心に約120鉢が来場者を楽しませている。5日まで。オトメカンアオイや伊豆半島の固有種アマギカンアオイなどのほか、ウラシマソウといった山野草も並ぶ。カンアオイはハート形の葉だけでなく、地面に近い高さに咲く花も個性的。鈴木代表は「5月は新芽が仕上がった頃で一番きれい。栽培は簡単なので興味のある人はやってみてほしい」と呼び掛けた。

 午前10~午後4時。問い合わせは鈴木代表〈携帯090(8138)1474〉へ。

 【写説】会場を彩るカンアオイ=伊東市の伊豆高原駅