「ファミリースイング」を楽しむ来園者=伊豆ぐらんぱる公園

 ■伊豆ぐらんぱる 開園早め対応600台分満車

 大型連休も終盤にさしかかった4日、好天に恵まれたこともあって伊東市内は多くの観光客でにぎわった。観光施設は午前中早くから家族連れらでごった返した。海岸や湖畔にも多くの人が繰り出した。主要道路のあちこちで渋滞が発生した。

 富戸の伊豆ぐらんぱる公園は開園を30分早め、午前8時半から客を入れた。10時過ぎには臨時を含めた600台分の駐車場が満車となった。

 園内の「水と冒険の広場」や「のりものと太陽の広場」のアトラクション受付には長い列ができた。「ウオーターバルーン」やロボット型の乗り物「バトルキング」、回転遊具「ファミリースイング」などが人気を集めた。

 同施設によると、大型連休前半の入園者数はほぼ前年並みだった。担当者は「悪天候に見舞われた3日は伸び悩んだが、4日は前年の7千人に届きそう」と話した。

 【写説】「ファミリースイング」を楽しむ来園者=伊豆ぐらんぱる公園