伊東高写真部の思い出を眺める遠藤さん

 ■元顧問の遠藤さん 関係者の作品広く募集

 2023年に予定される県立伊東高など伊東市内3校の統合を前に、「Reunion・伊東高校写真部同窓会写真展」が8月2~7日、同市猪戸のギャラリー山茶花で開かれる。作品を募集している。主催する元顧問の遠藤覚さんは「写真部顧問を9年間務めた学校。恩返しをしたい」と力を込める。

 06年、遠藤さんが顧問に就いた時は部員2人で廃部寸前だった。学校に申請して廃部を免れると、部員数を増やし、08年、14年の「写真甲子園」(同実行委員会主催)に出場するなどの功績を残した。

 遠藤さんは同校を離れた15年度から「写真部で同窓会ができないか」と考えていた。同校統合の話を聞き、展示会を決めたという。

 遠藤さんは「写真部なので作品展で同窓会を開こうと思った。写真部と関わりのあるいろんな人に気軽に参加してほしい」と参加を呼び掛けている。

 対象は写真部OB・OGと保護者、現役の部員・顧問、元顧問。募集作品は当時の写真、今の写真などでジャンルは問わない。作品はタイトル、メッセージをつける。

 応募方法は持参、送付のほかデータ送信のみも可。作品なしでメッセージのみも参加できる。

 締め切りは7月1日。送信先、問い合わせは、遠藤さん〈メールendorx2@gmail.comまたは携帯080(6943)9906〉へ。

 【写説】伊東高写真部の思い出を眺める遠藤さん