ワークショップで岩井さん(左)の話を聞く子どもたち=音無町の生涯学習センター中央会館

 ■作者・岩井さん作品説明も

 伊東市立伊東図書館は12日、音無町の生涯学習センター中央会館で「いわいとしおワークショップ」を開いた。市内を拠点に活動する絵本作家・岩井俊雄さんの作品「そらの100かいだてのいえ」に登場するキャラクター、“くもさん”の乗り物づくりに、親子約130人が楽しみながら取り組んだ。

 「こどもの読書週間」(4月23日~5月12日)に合わせた事業。岩井さんは自らの作品、制作活動などについて説明した後、“くもさん”が登場する作品を読んで子どもたちに内容を教えた。

 乗り物づくりはまず、白い紙に絵を描き、切り取ってふわふわの布や毛糸に張り付けた。子どもたちは母親らと一緒に、思い思いの乗り物を作った。

 【写説】ワークショップで岩井さん(左)の話を聞く子どもたち=伊東市音無町の生涯学習センター中央会館