本場用の衣装を着て歌を披露する生徒=伊東市生涯学習センター池会館

 伊東市の伊豆高原シャンソン教室(平尾泰子さん主宰)は20日午後2時から、第12回発表会を桜木町のひぐらし会館で開く。本番を前に市生涯学習センター池会館で通し稽古を行った。生徒たちは本番用の衣装を着て、プログラム順に歌を披露した。

 毎年1回の恒例の発表会。生徒15人と平尾さんが2曲ずつ歌う。生徒一人一人が好きな歌を選び、年明け早々から練習を重ねてきた。本番では小野川恵美さんのピアノ伴奏で「パリの屋根の下」「アデュー」「愛のシンフォニー」などを披露する。

 入場料は千円。問い合わせは平尾さん〈携帯090(8890)8375〉へ。

 【写説】本番用の衣装を着て歌を披露する生徒=伊東市生涯学習センター池会館