ロング・テーブル・イベントが初開催される中庭=川奈ホテル

 ■格式高く伊勢エビ、鹿肉など 市と協力「伊東PRに」

 伊東市の川奈ホテルは6月2日、地元食材をふんだんに使った西洋料理のフルコースを提供する格式高い宴会「ロング・テーブル・イベント」を、同ホテル中庭などで開催する。市と協力し、地域の観光振興を図ろうと初めて企画した。

 長卓を囲み、地の海や山の幸を使った料理を楽しむパーティースタイルのイベント。ゲストシェフに都内のフランス料理店「オー・ギャマン・ド・トキオ」オーナーシェフ木下威征(たけまさ)さんを招く。木下さんは、フランス料理の概念を超えた“鉄板フレンチ”の名手として知られる。

 メニューはキンメダイ、伊勢エビ、鹿肉、釜揚げシラス、ニューサマーオレンジといった地の食材を使った前菜、肉料理、デザートなど全9品を用意する予定。宴会時間は午後5時半~8時半。

 価格は食事のみ利用者が2万5千円(税やサービス料、飲み物代など含む)。宿泊者は宿泊代も込みで5万円。悪天候の場合は、室内のみの開催に変更する。

 同ホテルの企画広報担当者は「川奈ホテルの強みであるロケーションと伝統を生かそうと考案したイベント。伊東の魅力を伝え、地域活性化につながれば。『一期一会』のスペシャルメニューをぜひ堪能してほしい」と期待する。問い合わせは同ホテル〈電0557(45)1111〉へ。

 【写説】ロング・テーブル・イベントが初開催される中庭=川奈ホテル