和気あいあいとプレーする参加者=かどの球場

 伊東市の葬儀社伊東造花(古沢喜晴社長)は16日、市営かどの球場で同社初の「アイ・ホール杯グラウンド・ゴルフ大会」(G・Gいとう楽運営、伊豆新聞本社後援)を開いた。男子は松岡利男さん(G・Gいとう楽)、女子は大高良子さん(青空会)が優勝した。

 市内の60~90代の約100人が参加した。開会式で参加者を代表して「G・Gいとう楽」の田中丸哲郎さんが「健康に気を付けて元気にプレーしたい」と宣誓した。

 同大会はグラウンドゴルフ愛好家同士の交流と健康増進を目的に、地域貢献のため開催した。古沢社長は「終活フェアを開催した際にG・Gいとう楽の深沢正彦会長と知り合い、大会開催の相談を受けた。少しでも地元の人の役に立てればうれしい」と笑顔で語った。9日を予定していたが、雨天で順延した。

 優勝を除く上位の結果は次の通り。

 【男子】 (2)田中丸哲郎(G・Gいとう楽)(3)間島重男(同)(4)関谷健治(ゆうゆうの里)(5)内田武士(青空会)

 【女子】 (2)香川あさ子(青空会)(3)泉陽子(G・Gいとう楽)(4)野木芳江(青空会)(5)石井法子(G・Gいとう楽)

 【写説】和気あいあいとプレーする参加者=かどの球場