新規学卒者対象の企業向け求人説明会=市観光会館

 ■「目標意識高い人ほしい」 ハローワーク主催

 6月1日の求人票受付開始を前にハローワーク伊東は25日、伊東市観光会館で来年3月学校卒業予定者の採用を検討する企業を対象した「学卒求人説明会」を開いた。伊東市や熱海市、伊豆市などの企業76社と伊豆地区の高校9校が参加し、メインとなる高校生の採用を中心に企業の採用担当者が高校の教員のいるブースを回り、求めている人物像など情報を交換した。生徒への求人票の公開は7月1日。

 求人取扱説明会と情報・名刺交換会の2部構成で行われた。説明会は雇用指導官らが男女雇用均等法や公正な採用選考、求人の取り扱い日程などについて確認した。名刺交換会は66企業が参加。昨年度よりも7社多かった。

 市内で就職を希望する高校生は現時点で約80人。伊東の就職の傾向は旅館や介護福祉、建設業の募集が多いが、生徒の希望は製造や事務職、販売業などが多いという。

 学校側の担当者は「男子には製造業、女子には食品系の製造業が人気。交換会に参加することで生徒の選択肢を広げたい」と話した。

 説明会に参加した介護サービスの求人担当者は「定着度を重視しているので目標意識の高い人を採用したい。見学や体験などを随時行い、採用に近づけたい」と話した。ホテル旅館関係の求人担当者は「コンスタントに高校学卒を採用している。やる気のある人とマッチングしたい」と採用について述べた。

 【写説】新規学卒者対象の企業向け求人説明会=市観光会館