熱海―伊東沖で競うヨットレース

 ■フェアウインドが2位

 「熱海・伊東・初島フレンドリーカップ・ヨットレース」(伊東マリンタウン、スパ・マリーナ熱海、リゾートトラスト主催)がこのほど、熱海−伊東間で開かれた。セーリングクルーザー21艇・約100人が出場した。

 レースを通じて利用者の親睦を深めマリンレジャーの発展に寄与することを目的に毎年開いている。今回も伊東サンライズマリーナ、スパ・マリーナ熱海、初島フィッシャリーナの契約艇が出場。帆に風を受けたヨットが熱海港を一斉にスタートし、初島西側ブイを回り、ゴールの伊東マリーナ沖を目指す10カイリ(約18・5キロ)のコースでタイムを競った。

 伊東マリーナ関係者は「天気は良かったが、今年も風が弱いあいにくのコンディション。レースに参加した人は大変だったが、友好を深めてくれたと思う」と話した。

 結果は次の通り。

 (1)エングルボーン(熱海)(2)フェアウインド(伊東)(3)ポリアフ(同)

 【写説】熱海―伊東沖で競うヨットレース