来月半ば過ぎの開店を目指して改装工事が進む「ナガヤ川奈店」=川奈

 ■吉田店、今月31日に閉店

 伊東市内でスーパーを運営するナガヤ(本社・同市竹の内、沼田竹広社長)の「川奈店」が、6月半ば過ぎに開店する。出店場所は、国道135号沿いの「ケーヨーデーツー伊東川奈店」跡地。建物の改装が急ピッチで進められており、看板も取り付けられた。川奈店開店に伴い、吉田店は5月31日で閉店する。

 新店舗は、ケーヨーデーツーの鉄骨造り平屋建て・延べ床面積約2700平方メートルの建物を改装して使用する。内装はアイボリーを基調にチョコレート色の商品ケースや黒のゴンドラを配し、高級感ある雰囲気を目指した。床はすべて磁器タイルに貼り替えた。

 売り場面積は約1700平方メートル。生鮮食品や総菜、パンなど食品を中心に扱う。テナントでクリーニング店とリラクセーション店が入る。192台分の駐車場を設ける。当面の営業時間は午前9時半~午後9時。夏季繁忙期以外は午後8時に閉店する。

 同社は「『地域の皆さんにとって安心で便利な店』をコンセプトに、普段の暮らしに必要な品、安心安全でおいしくて体にやさしい品を提供する。ライフスタイルの変化に対応して、食べきり・使い切りの小容量商品と買い得な大容量商品の両方を用意する。地場産品も積極的に導入する」とアピールしている。

 1985年に開店した吉田店は、今月末で33年の歴史に幕を下ろす。同社の担当者は「吉田地区の皆さんには迷惑を掛けるが、新たに誕生する川奈店を引き続き利用してくれることを願っている」と話した。

 【写説】来月半ば過ぎの開店を目指して改装工事が進む「ナガヤ川奈店」=伊東市川奈