来年用伊豆急カレンダー・写真コンテストのPRポスター

 伊豆急行(伊東市八幡野、小林秀樹社長)は、2019年版伊豆急カレンダーに使う写真を決めるコンテストの作品募集を6月1日に開始する。「伊豆急“新発見・再発見”」がテーマで、募集期間は7月20日まで。

 写真コンテストは3回目。対象は伊豆急線(伊東駅−伊豆急下田駅間)内で撮影するか、伊豆急の車両が写っている作品。伊豆急ホームページの専用フォームから応募する。

 鉄道カメラマンで、伊豆急オモシロ駅長でもある久保田敦さんらが選考し、カレンダーに採用する秀作を決定する。最高の最優秀賞1人には豪華観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス」のペア乗車券、そのほかの入選者には、久保田さんによる「写真講座&伊豆急特別撮影会」、伊豆の特産品やカレンダーのプレゼントといった特典がある。審査結果は8月中旬の発表予定。詳細は同社ホームページや各駅に設置の専用パンフレットに掲載している。

 問い合わせは同社観光推進課〈電0557(53)1116〉へ。

 【写説】来年用伊豆急カレンダー・写真コンテストのPRポスター