総会であいさつする青木大統領(左から3人目)=伊東商工会議所

 ■青木大統領を再選

 伊東市の製菓業者や菓子販売業者らでつくる「伊東お菓子ぃ共和国」(加盟46事業所)は30日夜、銀座元町の伊東商工会議所で第8回通常国会(本年度総会)を開いた。役員改選で青木喜世司大統領(いっしん)を再選し、本年度事業を決めた。役員の任期は2年。

 本年度事業では前年度に引き続き、一般国民(菓子好きのサポーター)を増やして組織を強化するためのイベントを積極的に展開する。好きな菓子ナンバーワンを決める「国民総選挙」、バースデーケーキやギフトボックスの引換券が当たる「勝手に抽選会」などを行う。

 青木大統領はあいさつで「共和国の知名度は上がってきたので、今後は販売促進活動に力を入れたい。伊東の銘菓はなくても、市内の各店が自慢の品を持っていることを広くアピールしていく」と述べた。

 大統領以外の役員は次の通り。

 副大統領 滝沢静夫(滝沢製菓)▽甘査大臣 大橋現(三木洋菓子店)浅倉啓一(お菓子工房アルページュ)▽甘房大臣 遠山茂雄(ゴールデンマイルコンサルティング)▽甘境大臣 安藤健雄(安藤食料品店)▽文部甘学大臣 中村正義(伊東商業高)▽甘光大臣 北岡侑子(暖香園)▽スイッター大臣 木内規恵子(キウチデザイン)

 【写説】総会であいさつする青木大統領(左から3人目)=伊東商工会議所