見頃を迎えたジャカランダの花=宇佐美

 伊東市宇佐美の自営業稲葉正仁さん(70)の自宅でジャカランダの花が見頃を迎えている。山の緑に紫の花が映え、近隣住民の目を楽しませている。見頃は今週いっぱい。

 ジャカランダは中南米原産の木で熱帯や亜熱帯で広く栽培している。稲葉さんは22年前自宅の温室でジャカランダを育て始めた。当時は花が咲かなかったが温室を突き抜けた約10年前から毎年花が咲くようになったという。

 稲葉さんは「栽培している家は多いが、毎年満開になるのは珍しい。近所の人が『きれい』と喜んでいる」と話した。問い合わせは稲葉さん〈携帯090(4082)1214〉へ。

 【写説】見頃を迎えたジャカランダの花=伊東市宇佐美