マネキンの髪の毛を巻く生徒たち=伊東商業高

 ■「髪巻くの難しい」

 県立伊東商業高(川口喜弘校長)は20日、専門学校の講師を招き、進路ガイダンスを行った。1年生123人は講師の話や実技で仕事への関心を深めた。

 コンピューター関係、調理、看護といった13講座を開いた。美容の講座は講師が学費の目安、必要な資格などを説明した後、髪の毛を巻く「ワインディング」の実技を行った。生徒たちはマネキンにスプレーで水をかけ、少量の髪の毛を取って巻いた。巻き終わった後、生徒たちは「1本巻けた」と喜んだ。

 岩渕希実さんは「髪の毛を巻くのは難しかった。美容の学校に行って上手になりたい」と話した。

 【写説】マネキンの髪の毛を巻く生徒たち=伊東商業高