大室山のマスコットキャラクター「もえぎ」「こがね」「すみ」を描いた顔出しパネル=池のファミリーペンション・アースルーフ

 伊豆半島のユネスコ世界ジオパーク認定を受け、伊東市池のファミリーペンション・アースルーフ(利岡正基代表)はこのほど、伊豆半島を代表するジオサイト大室山のマスコットキャラクター「もえぎ」「こがね」「すみ」の顔出しパネルを製作した。晴れの日は外のデッキに設置し、宿泊客だけでなく市民も自由に写真撮影を楽しめるという。

 大室山リフトを運営する池観光開発の協力を得て、伊豆半島ジオパークの世界認定をPRしようと企画した。パネルは同ペンションのオーナーシェフ・利岡亜紀子さんの手作り。表は大室山を背景に「もえぎ」「こがね」「すみ」が描かれ、裏は家族のイラストで表裏両面から写真撮影を楽しむことができる。

 利岡代表は「地元の人にも楽しんでもらいたい。SNS(会員制交流サイト)などにアップロードしてもらえれば、多くの人が大室山に興味を持つきっかけになる」と話した。

 【写説】大室山のマスコットキャラクター「もえぎ」「こがね」「すみ」を描いた顔出しパネル=池のファミリーペンション・アースルーフ