実行委員会の説明を聞く参加者たち=市役所

 ■30人、強化練習内容聞く

 第19回県市町対抗駅伝競走大会(静岡新聞社・静岡放送主催)の伊東市実行委員会(浜田修一郎委員長)は26日、市役所で代表候補選手の強化練習説明会を開いた。参加者約30人は、大会概要や練習内容の説明を受けた。

 練習は週2回、2時間行う。初回の記録測定で三つのチームに分け、インターバルトレーニングなどで指導する。9月から記録会を開き、10月の選手決定に役立てる。

 浜田委員長は「小学生の登録が増えたので小学生は特に懸命に練習してほしい」、稲本多津郎監督は「前回ベスト記録が出た。今年も記録更新を狙う」と話した。

 練習は7月7日以降、水曜日午後6時から東小と土曜日午後4時から伊東高で開く。実行委員会は「練習会は飛び入り参加できるので、興味のある人は来てほしい」と呼び掛けている。

 【写説】実行委員会の説明を聞く参加者たち=市役所