静岡DC伊東市実行委の会合であいさつする村田会長(右)=市役所

 4~6月にプレイベントを実施した大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」の伊東市実行委員会(会長=村田充康・伊東観光協会専務)は28日、市役所で会合を開き、プレDCの事業報告をしたほか、来年4~6月の本番に向けた取り組みを協議した。

 プレDCが始まる4月に合わせ、市内のイベントをまとめたパンフレット1万7千部を作製してPRを図ったことを報告した。5月16日の全国の旅行代理店関係者らを招いたエクスカーション(現地視察)では、DC本番にも行う「伊東温泉和菓子ラリーとガイドウオーク」を体験してもらい、高評価を得たことなどを確認した。

 本番に向けた伊東独自の取り組みに関しては、旅行会社が動きだす9月を目安に商品企画を取りまとめることなどを申し合わせた。 村田会長は、伊東がプレDC用のパンフレットを作製した数少ない市町であることを強調し「本番の来年に向け積極的に取り組もう」と呼び掛けた。

 【写説】静岡DC伊東市実行委の会合であいさつする村田会長(右)=伊東市役所