全国高校ワープロ競技会に出場を決めた岩沢さん=伊東商業高

 ■不調乗り越え1584字

 県立伊東商業高ワープロ部の岩沢沙裕美さん(3年、宇佐美中出)はこのほど、藤枝市の静岡産業大藤枝キャンパスで開かれた全国高校ワープロ競技会県予選で個人の部5位に入賞し、全国大会出場を決めた。全国出場は創部以来初めてだという。

 10分間で文書作成をし、何文字打てるかを競う競技。1文字間違えると10文字分マイナスになる。岩沢さんの成績は団体の部で全国出場する2校の選手を除き、個人の部トップだった。

 岩沢さんは週5日の部活動に休まず出席し、家でも練習を積み重ねた。2年生の夏の大会では度重なるミスで失格になることもあったが、スランプを乗り越え、大会では1584を記録した。

 岩沢さんは「全国大会が初めてでうれしい。ミスしないことを心がけ、自己ベストを更新して1800字を目指したい」と目標を話した。

 全国大会は8月4日、東京都杉並区の高千穂大で行う。

 【写説】全国高校ワープロ競技会に出場を決めた岩沢さん=伊東商業高