キンメ電車の車内に提出した伊豆半島ジオパーク世界認定のポスター

 伊豆半島ジオパーク推進協議会はこのほど、伊豆急の地域プロモーション電車「リゾート21・キンメダイを食べたくなる電車(キンメ電車)」の車内に世界ジオパーク認定を伝えるポスター5枚を提出した。

 ポスターはB3判で、南伊豆町の子浦、三島市の三島大社、松崎町の烏帽子山、キンメダイの刺し身の写真を使用した。認定直後に張り出したポスターのデザインを踏襲したという。「見て触れて、感じて味わおう」というメッセージと英語で「伊豆半島ジオパークを楽しもう」を盛り込んだ。

 同協議会は「伊豆半島以外から来た人に五感でジオパークを楽しんでもらいたいという思いを込めた」と話す。来年3月末まで続ける。

 【写説】キンメ電車の車内に提出した伊豆半島ジオパーク世界認定のポスター