全国大会と東海大会に出場するメンバー=東小

 ■県大会で優勝 混合リレー、2個人は東海

 伊東市内の陸上教室「伊東ジュニア陸上クラブ」(稲本多津郎監督)はこのほど、静岡市の草薙総合運動場陸上競技場で開かれた「第34回全国小学生陸上競技交流大会県選考会」で女子5年100メートルで嶋田彩美さん(南)が14秒70を、男子5・6年400メートルリレーが52秒82を記録して優勝し、全国大会に出場する。大会は8月18日に横浜市の日産スタジアムで開かれる。

 嶋田さんは昨年から県で2位だったこともあり、全国を意識ながら大会に臨んだ。スタートに気を付けて走りきり、2位と0秒16差でフィニッシュした。「13秒台を走って自己ベストを更新。全国で優勝したい」と抱負を話した。

 男子リレーチームのメンバーは杉山聖君(南6年)鈴木暢君(同)高橋斗和君(大池6年)鈴木悠大君(同)稲木汰志君(八幡野5年)。昨年までは決勝にも行けないチームだったが、「全国出場」を目標に昨年夏から約6秒記録を縮めた。

 鈴木悠大君は「バトンミスもあったが気持ちで持っていった。50秒台を目指し、メダルを取りたい」と話した。稲本監督は「去年の記録からすると信じられなかった。4月に入り、急成長した」と驚きを見せた。

 他にも1チーム2個人が入賞し、東海大会出場を決めた。東海大会は8月25、26日に同競技場で開かれる。優勝以外の入賞者は次の通り。

 ▽5年女子100メートル (5)鈴木友紀乃(宇佐美)15秒23▽5・6年女子走り幅跳 (4)高橋千咲(東6年)4メートル49▽男女混合400メートルリレー (3)鈴木友紀乃、嶋田彩美、橋場蒼空(大池5年)加来涼真(同)56秒45(東海大会出場メンバー 藤間花音(南5年)今井美羽奈(同)橋場蒼空、加来涼真)

 【写説】全国大会と東海大会に出場するメンバー=伊東市の東小