自作の「写真入りレインボー・ランタン」を手にする久保さん=富戸の「庭カフェ」

 ■15人分募集 久保さん制作、イベント後にプレゼント

 伊東観光協会は8月6日夜、伊東市の松川河口付近にある川口公園でキャンドルイベント「光の夕べ」を開く。当日、富戸のキャンドルアーティスト久保潤二さん制作の「レインボー・ランタン」400個を並べ幻想美を演出する。20日まで、ランタンに使う子どもの写真15人分を募集している。採用者にはイベント終了後、無料でプレゼントする。

 按針祭イベントの一環で初開催する。募集しているのは、2015年1月1日~今年7月に生まれた伊豆に住む子どもの写真。写真データを同協会にメールなどで送信できる人に限るという。顔がはっきり映っている写真が望ましい。写真入りランタンはイベント終了後に引き渡す。または一両日中に同協会に取りに行く。

 久保さんは「キャンドルのともしびと一緒に、未来を明るくする子どもの写真をぜひ送ってほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは伊東観光協会〈電0557(37)6108〉へ。

 【写説】自作の「写真入りレインボー・ランタン」を手にする久保さん=伊東市富戸の「庭カフェ」