無料貸し出しが始まった「東京五輪音頭―2020ー」のCDとDVD=市役所

 ■“2020年版”

 2020年東京五輪・パラリンピック大会の盛り上げに一役買おうと、伊東市は大会組織委員会が手掛けた「東京五輪音頭―2020−」を収録したCD、DVDの無料貸し出しを始めた。

 同曲は1964年大会時に三波春夫さん(故人)が歌った「東京五輪音頭」の歌詞をアレンジ。「オリンピック」と歌われていた部分を一部「パラリンピック」に置き換え、車椅子のまま踊れる振り付けを取り入れた。歌手加山雄三さん、石川さゆりさん、シンガー・ソングライター竹原ピストルさんの3人が歌っている。

 貸し出し対象は市民、自治会、市内に所在する企業、学校など含む市内を中心に活動している団体。1人(団体)にCD、DVD各1枚まで、最長2週間程度を貸し出す。貸出期間は2020年夏の大会閉幕まで。

 担当の市行政経営課主査出口卓さん(36)は「伊東は自転車競技会場(伊豆市)を往復するシャトルバスの発着所があり、ぜひ五輪音頭で機運を盛り上げたい」と期待する。

 問い合わせは市行政経営課〈電0557(32)1061〉へ。

 【写説】無料貸し出しが始まった「東京五輪音頭―2020ー」のCDとDVD=市役所