バル向けに開放された客室で食事を楽しむ招待客=宇佐美の旅乃家宇佐美温泉海ホテル

 ■13品の味、価格は? 試食会、40人にアンケート

 伊東市宇佐美の旅乃家宇佐美温泉海ホテル(長谷光浩社長)は13日夜、「宇佐美魚バル」の試食会を開いた。招待客約40人が訪れ、宇佐美で捕れた海鮮を中心とした料理に舌鼓を打った。

 28日の本格オープンを前に販売するメニューの改善点を探り、同時に多くの人に知ってもらおうと企画した。

 「漁師風あぶりマグロサラダ」や「ジンナゴ唐揚げ」など13品が並び、来場者は食事を楽しみながら味や見た目、量、価格などをアンケートに書き込んだ。

 従業員の山下達也さんは「あるようでなかった宇佐美の海鮮の店。観光客はもちろん、近隣の人にも気軽に訪れてほしい」と話した。問い合わせは同ホテル〈電0557(48)9218〉へ。

 【写説】バル向けに開放された客室で食事を楽しむ招待客=伊東市宇佐美の旅乃家宇佐美温泉海ホテル