■松川藤の広場、露店でジビエ初提供 高校生が書道、演奏披露

 伊東市の松川藤の広場で21日、ビアガーデン風イベント「第12回夕涼みわくわく市イラスト提灯(ちょうちん)まつり」(実行委員会主催)が、開幕する。開催日数は8月25日までの延べ17日間。

 同まつりは、21、28、29、30、31日、8月2~7日と16~19日、22、25日に開かれる。時間はいずれも午後5時半~9時ごろ。

 市内の子どもたちや来場者らが描いたイラスト提灯(約千個)は、松川藤の広場や大川橋−いで湯橋間、伊東温泉観光・文化施設東海館周辺に展示、夏の伊東温泉の夜に彩りを添える。

 露店は最大25店が並び、鹿肉などのジビエ料理を初めて提供する。ステージでは、伊東高の書道パフォーマンス、伊東商業高の吹奏楽部による演奏が初披露されるほかキッズダンス、フラダンス、よさこいなどが発表される。問い合わせは実行委員長の高野泰憲さん〈携帯090(8288)0418〉へ。