優勝した富戸ジュニアのメンバー

 ■「地区代表として頑張る」

 伊東市按針祭スポーツ大会・しずちゅう旗県学童軟式野球大会伊東地区大会がこのほど、2日間にわたって市営かどの球場などで開かれ、市内7チームが参加した。決勝は富戸ジュニアが南伊東ベアーズを15−8で下し、8年ぶりに優勝した。富戸ジュニアは9月8、9日に小山町総合運動公園野球場で開かれる県大会に出場する。

 主将の山口真弥君(富戸小6年)は「伊東の代表として頑張りたい」、古川武監督は「準優勝ばかりで悔しい思いをしてきたが子どもたちのおかげで優勝できた」と語った。

 準決勝、決勝の結果は次の通り。

 【準決勝】

大池ジュニア

03611―11

12085x―16

南伊東ベアーズ

(五回コールド)

宇佐美少年野球団

0000000―0

105300×―9

富戸ジュニア

【決勝】

富戸ジュニア

5005311―15

3311000―8

南伊東ベアーズ

 【写説】優勝した富戸ジュニアのメンバー