3位のメダルを受ける伊東ジュニアの選手=伊東市営かどの球場

 ■「好守の強さ、闘志見た」

 表彰式では、3位までの4チームに賞状やメダルを贈った。初優勝の中郷ファイターズには本社が優勝旗と賞状、協賛の東海自動車・石原裕司常務と三島信用金庫・下田雅洋常勤理事が優勝カップを手渡した。伊豆シャボテン公園・里吉康二営業部長が4チームにペア招待券25組をプレゼントした。

 本社の田中実社長は「中郷の好守にわたる強さ、熱海の闘志を見せてもらった。1日順延したが、父母や関係者の努力で無事に終わることができた」と感謝した。船吉鉄男大会委員長は講評で「中郷は初戦こそ接戦だったが、見事な戦いだった。熱海は準々決勝、準決勝も最後まで諦めない姿勢が素晴らしかった。平成最後のオール伊豆にふさわしい試合だった」とたたえた。

 【写説】3位のメダルを受ける伊東ジュニアの選手=伊東市営かどの球場

 【図表】最終日の試合結果

 ■準決勝

熱海少年野球クラブ5―4伊東ジュニア

中郷ファイターズ11―3富戸ジュニア

 ■決勝

中郷ファイターズ15―7熱海少年野球クラブ