和やかに歓談する里吉さん(左)、オズボーンさん(中)、イーストウッドさん=市役所

 ■市内見学や按針祭参加

 伊東国際交流協会が伊東市と同市の友好都市・英国メドウェイ市との間で行う高校生交換プログラムに参加する両市の高校生3人が3日、伊東市役所を訪れて小野達也市長と歓談した。

 メドウェイ市から訪れたのはロチェスター高2年のセレスティン・グレース・イーストウッドさん(17)とフォートピット女子高1年のアリシア・エンジェル・オズボーンさん(16)で、同日伊東市に到着した。11日まで、ホームステイしながら市内見学や県立伊東高の部活動体験などに取り組む。按針祭にも参加する予定。

 イーストウッドさんは伊東について「着いたばかりだが、すごくきれいな所だと思った」と話した。オズボーンさんは「滞在中はいろいろなものを見て、いろいろなことを体験してみたい」と目を輝かせた。

 メドウェイ市を訪問するのは伊東高2年の里吉凛香さん(17)。11~29日、ホームステイしながら、市長訪問、市内や近隣の名所見学、川下りなどを行う。出発を前に「せっかくなので、何にでも挑戦して、経験を積んできたい」と語った。

 【写説】和やかに歓談する里吉さん(左)、オズボーンさん(中)、イーストウッドさん=市役所