伊東市の按針祭執行委員会(会長・小野達也市長)は、按針祭式典と海の花火大会が市内で開催される10日、浴衣を着用し式典会場へ来場した先着100人に、花火大会特設観覧席入場券をプレゼントする。

 同市の「HIKARI to YUKATA(ヒカリとユカタ)」にぎわい演出事業と連携した初の取り組み。観覧席は市観光会館海側の観光桟橋に設ける。式典は観光会館で当日午後3時から。入場券は、開始30分前から配布する。

 市観光課担当者は「多くの人に浴衣姿で按針祭を楽しんでほしい」と呼び掛ける。