ヨットに乗って出航する参加者=伊東港

 伊東市の伊東港周辺で4日、ヨット体験乗船イベント「こども船長」(実行委員会主催)が開かれた。親子80人が参加し、セーリングの雰囲気を味わった。

 伊東ビーチクラブなど同市で活動する海洋関連団体が実行委をつくって初めて開催した。参加者は5~8人ほどのグループに分かれ、2隻のヨットに試乗した。風が弱かったため、セールを上げてエンジンをかけ、伊東港沖を30分ほどクルージングした。

 実行委代表の稲葉志至さんは「日々変化するところが海の魅力。そのような自然の中で遊ぶ楽しさを、子どもたちに知ってもらいたくて企画した。来年以降も継続して開催したい」と話した。

 【写説】ヨットに乗って出航する参加者=伊東港