スイカの早食いに挑戦するカピバラの「ケビン」=伊豆シャボテン動物公園

 ■「ケビン」味わって4位

 伊東市の伊豆シャボテン動物公園で4日、カピバラの「ケビン」がスイカの早食いに挑んだ。カピバラを飼育する国内5園の共同企画「カピリンピック」に参加した。5園の代表がそれぞれの園で、500グラムのスイカを皮まで全て食べきる時間を競った。

 大勢の来園者の見守る中、ケビンもタイムアタックを開始した。おいしそうにかぶりついたものの、それからは一口食べては一休みが続いた。「がんばれがんばれケビン」の声援を受けながら、最後までマイペースを崩さず、4分7秒で完食した。

 結果は4位。飼育担当者は「スイカは大好きだけど、普段はあまりあげていない。久しぶりだったので、うれしくてじっくり味わってしまったのかもしれない」と残念そうに話した。1位は1分48秒で食べきった那須どうぶつ王国(栃木県那須町)の「リゼ」だった。

 【写説】スイカの早食いに挑戦するカピバラの「ケビン」=伊豆シャボテン動物公園