だいらちゃんと一緒に店内を巡回する「こども店長」の夢依ちゃんと副店長の夢琉ちゃん(左)=玖須美元和田のいで湯っこ市場

 ■元気に「いらっしゃいませ」

 伊東市玖須美元和田、JAあいら伊豆直営のファーマーズマーケット・いで湯っこ市場(高田稔店長)に7日、1日限定の「こども店長」と「こども副店長」がお目見えした。市立南幼稚園富士見分園の木村夢依ちゃん(6)=店長=と夢琉ちゃん(4)=副店長=の姉妹で、「いらっしゃいませ」と元気に来店者へ声を掛け、スイカ、ミニトマトの試食などを呼び掛けた。

 こども店長、副店長の2人は恥ずかしがることなく堂々と接客し、来店客に試食や野菜の購入などをアピールした。同JAのマスコット「だいらちゃん」と一緒に店内も巡り、販売している野菜、加工品などを見て回った。来店した50代の男性会社員(富戸)は「かわいくていいね」と笑みを見せた。

 高田店長は「初めてでは『いらっしゃいませ』とはなかなか言えない。元気に言っているので素晴らしい。説明したこともちゃんと覚えていて、お客さんにも伝えられる」と2人の“仕事ぶり”を絶賛した。

 小学生以下を対象に夏休み期間に職場体験活動を行うことでJAや農家の活動を知ってもらおうと、同マーケット出荷者協議会(堀真一会長)が初めて実施した。21、26日にも行う。

 【写説】だいらちゃんと一緒に店内を巡回する「こども店長」の夢依ちゃんと副店長の夢琉ちゃん(左)=伊東市玖須美元和田のいで湯っこ市場