東部地区予選を1位で通過し、県大会出場を決めた吹奏楽部のメンバー=伊東高

 ■B編成 唯一満点ありの高評価

 県立伊東高吹奏楽部はこのほど、富士市民文化会館ロゼシアターで開かれた「第59回県吹奏楽コンクール」の東部地区大会高校の部のB編成で優勝し、県大会出場を決めた。出場校の中で唯一満点の評価があり、90点以上の高評価が多かった。県大会は11日に同会場で開かれる。

 30人以下のB編成には28校が出場した。7人が審査し、最高点と最低点を除いた5人の合計点で順位を決めた。

 3年生が抜けてから初めてのコンクール。曲のヤマ場がはっきりとした西村朗さんの「秘儀4〈行進〉」を演奏した。一人一人の力をまとめ、曲を完成させた。

 部長の長田萌花さん(2年)は「県出場が決まってようやくスタートしたという気持ち。力を入れていきたい」、矢吹蓮太君(同)は「東部では実力が発揮できなかった。技術の向上だけでなく、気持ちもまとめたい」と話した。

 【写説】東部地区予選を1位で通過し、県大会出場を決めた吹奏楽部のメンバー=伊東高