先頭で入場する静岡イーストエンジェルスの選手たち=松山市の坊ちゃんスタジアム(チーム関係者提供)

 ■早田主将(土肥)が優勝旗返還

 県東部選抜「静岡イーストエンジェルス」が静岡県代表として出場する全日本女子学童軟式野球大会「NPB(日本野球機構)ガールズトーナメント2018」の開会式が8日、松山市の坊ちゃんスタジアムで開かれた。前年優勝のイーストエンジェルスは、出場38チームの先頭で堂々と入場した。

 開会式では、主将の早田倫椛さん(土肥一貫6年)が優勝旗返還の大役を果たした。早田さんは「優勝旗は重かった。もう一度持って帰りたいと思った」と振り返った。

 試合は9~13日に愛媛県内の5球場で行われる。イーストエンジェルスは10日の2回戦から登場し、今治市営球場の第3試合で滋賀選抜と対戦する。早田さんは「エラーせずに声を出してチームプレーで勝利をつかみたい」と語った。イーストエンジェルスには、伊豆地区から7人が加わっている。

 【写説】先頭で入場する静岡イーストエンジェルスの選手たち=松山市の坊ちゃんスタジアム(チーム関係者提供)