真剣な表情で対局する参加者=伊東市観光会館

 ■八代六段の指導対局も

 伊東市の「按針祭協賛将棋大会」(日本将棋連盟伊東支部主催、伊豆新聞本社後援)が12日、市観光会館で開かれた。約70人が段位などによるA~C級と子どもを対象にした初級の4クラスに分かれ、盤上で熱戦を繰り広げた。

 小学1年生の児童から85歳の年長者まで幅広い年代が参加した。伊豆地区だけでなく、東京都や神奈川県など県外から訪れた人もいた。A級のみ4局、ほかは5局の対局を行い、勝利数で順位を決めた。伊東ゆかりの八代弥六段による初級児童らへの指導対局もあった。

 上位の結果は次の通り。

 【A級】(1)田中良幸(東京都板橋区)(2)佐藤博(同大田区)(3)高崎英雄(同港区)

 【B級】(1)田中孝一(伊東市)(2)譲原実(神奈川県小田原市)(3)藤田勝美(同県足柄上郡)

 【C級】(1)清田忠蔵(神奈川県大磯町)(2)岸真人(同)(3)下保和夫(伊東市)

 【初級】(1)高橋凰介(伊東市)(2)小林はる(同)(3)松田海航(同)

 【写説】真剣な表情で対局する参加者=伊東市観光会館