海水浴を楽しむ観光客たち=伊東オレンジビーチ

 お盆の14日、伊東市内の海水浴場は観光客でにぎわった。浮輪を持って海に入ったり、砂遊びを楽しんだりする姿が見られた。

 伊東オレンジビーチ監視所によると、10日から増え始め、ピークを迎えているという。13日に1500人、14日に1350人の人出を記録した。海の家の従業員は「天候の悪い日は少なかったが、やっとにぎわってきた。10日から1週間が勝負」と話した。

 【写説】海水浴を楽しむ観光客たち=伊東オレンジビーチ