息の合った演奏を繰り広げるメンバーら=吉田のサザンクロスリゾート

 伊東市を中心に活動するフルート愛好家の団体、フルートアンサンブルIZU(仲戸川智隆代表)は18日、演奏会を吉田のサザンクロスリゾートで開いた。来場者約100人はメンバーが奏でる息の合った音色に聞き入った。

 伊東や沼津、神戸市など市内外のメンバー約50人がクラシックを中心に20曲を演奏した。ラストは仲戸川代表の友人で、NHK交響楽団の首席奏者甲斐雅之さんと協演し、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲で飾った。

 仲戸川代表は「3日間の合宿の成果を発揮し、レベルアップした姿を見せてもらった」と話した。同演奏会は毎年恒例の夏合宿の一環で、今年で5回目。

 【写説】息の合った演奏を繰り広げるメンバーら=伊東市吉田のサザンクロスリゾート