マリーナを背にして軽快な演奏を披露する県立伊東商業高吹奏楽部=湯川の伊東マリンタウン

 ■伊東商吹奏楽部 トップ飾り軽快に演奏

 伊東青年会議所(伊東JC、杉村大樹理事長)の「JCフェスタ2018」(伊豆新聞本社など後援)は25日、湯川の道の駅伊東マリンタウンで音楽イベント「サマーブリーズ」と食イベント「いただきフェス」を開いた。風が強い中、海が見渡せる“伊東らしい”場所で、訪れた市民、観光客が音楽、地場食材を使ったフードを楽しんだ。

 サマーブリーズは中央ステージで行われ、市内の団体や市内で活躍する個人が出演した。トップで登場した県立伊東商業高吹奏楽部は「アルセナール」「宝島」を軽快なテンポで演奏し、観客を喜ばせた。

 JCフェスタは、市が「にぎわいの創出」をテーマに市民団体から事業を募った「第6回いとう創造大賞」で最優秀賞を獲得。18日に第1弾として職業体験イベント「グッジョブ」を開催している。

 【写説】マリーナを背にして軽快な演奏を披露する県立伊東商業高吹奏楽部=湯川の伊東マリンタウン