■400、200個人メドレー

 県立伊東高水泳部の松本周也君(3年、下田市立稲生沢中出)は、24、25の両日に東京都江東区の東京辰巳国際水泳場で開かれた「第41回全国JOCジュニア・オリンピック・カップ夏季水泳競技大会」のチャンピオンシップ(CS)の部で、個人メドレーの男子400メートルと200メートルの2種目に出場し、優勝した。記録は400メートルが4分18秒59、200メートルが2分1秒06だった。

 松本君は今夏の全国高校総体(インターハイ)水泳競技大会で、個人メドレーの男子200メートルと400メートルを制し、2冠を達成している。