募集作品のイメージ(フォトコンテストのPRチラシより)

 2019年に開催される大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、県はこのほど、インスタグラムを活用したフォトコンテストを開始した。

 静岡DCのキャッチフレーズ「しずおか元気旅」を統一テーマに、県内で撮影した富士山、風景、食、歴史文化、パワースポット、アクティビティーの写真を募集している。県公式インスタグラムアカウントshizuoka−kankouをフォローして、ハッシュタグ「#しずおか元気旅」「#撮影場所名」をつけて投稿する。

 応募期間は11月30日まで。人気フェイスブックページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーでふじのくに観光公使の詩歩さんが特別審査員を務め、しずおか元気旅賞1点(旅行券3万円分)、特別審査員賞1点(同1万円分)、入賞6点(同5千円分)などを選ぶ。

 キャンペーンの詳細は、特設ホームページを参照する。「しずおか元気旅 フォトコンテスト」で検索する。問い合わせは県観光振興課〈電054(221)3684〉へ。

 【写説】募集作品のイメージ(フォトコンテストのPRチラシより)