見頃を迎えているハナトラノオ=池の里山のガーデン

 残暑の厳しい中、伊東市池の里山のガーデン(池谷佳英代表)でハナトラノオが見頃を迎えている。花の少ない夏、青紫の花が見る人の心を和やかにさせる。

 北米東部原産のシソ科の植物で草丈は40センチから1メートルになる。花期は8~9月でお盆の時期に咲いていたため、仏花として使われていた。地下茎を伸ばして自然に繁殖し、同ガーデンでも一面に広がっている。

 池谷代表は「珍しくはないが、暑い時期涼しげに咲いてくれる」と話した。

 【写説】見頃を迎えているハナトラノオ=伊東市池の里山のガーデン