台風接近を前に船を陸に揚げロープで固定する漁業者=宇佐美

 非常に強い台風21号は3日、日本の南海上を北寄りに進んだ。気象庁によると4日昼すぎに県内に最も接近し、風雨が強まる見込みという。

 伊東市の宇佐美漁港では、3日午前、漁業者が台風に備えて漁船や遊漁船を陸揚げするなどの対策を取った。小雨の降る中、ロープや丸太を使い、船を固定する作業に追われた。

 作業中の漁業者は「大型の漁船を陸揚げすることは普段しない」「台風の度に陸揚げするのは大変だが、仕方ない」などと話した。

 【写説】台風接近を前に船を陸に揚げロープで固定する漁業者=宇佐美