「社会奉仕の日」にちなみ雑草を刈る会員=伊東市民病院

 全国一斉「社会奉仕の日」(20日)に合わせ、伊東市老人クラブ連合会(通称・いきいきクラブ伊東、竹岡正一会長)に加盟する39クラブが、市内各地で奉仕作業に取り組んでいる。24日は、いでゆ鎌田会(向井ナカヱ会長)の会員20人が伊東市民病院で清掃活動に取り組んだ。

 会員は、伸びた雑草を抜いたり、枯れ葉を竹ぼうきで掃いたりして汗を流した。会員の天野乃武子さんは「今年の雑草は去年より根がしっかりして刈り取りにくい気がする。病院がきれいになるように頑張りたい」とにこやかに話した。

 【写説】「社会奉仕の日」にちなみ雑草を刈る会員=伊東市民病院