中秋の名月の下、しなやかに舞う舞踊家池田美鳥さん=大室山山頂(24日午後6時ごろ)

 「中秋の名月」の24日夜、伊東市の大室山山頂と山麓で観月イベント「伊豆高原オータムフェスティバル・大室山お月見」(池観光開発、同フェスタ実行委員会主催、伊豆新聞本社後援)が開かれた。市内外から来場した人たちが、月の出現を待ちながら演奏会や各種イベントを楽しんだ。

 来場者は、山麓や山頂で地元アーティストらの演奏や舞踊、飲食を満喫した。大室山登山リフトは営業時間を延長し、市民らが夕暮れ時や日没後に“空中散歩”と山頂散策を堪能した。

 初開催となる写真コンテスト「大室山お月見ポスターフォトコンテスト」も行われ、テーマ「大室山のお月見」に沿って撮影する姿も見られた。作品は、インスタグラム(写真共有アプリ)、メール、郵送などで10月15日まで応募できる。

 【写説】中秋の名月の下、しなやかに舞う舞踊家池田美鳥さん=伊東市の大室山山頂(24日午後6時ごろ)