役員会であいさつする武智会長=市役所

 伊東市明るい選挙推進協議会(武智宣会長)は28日、市役所で役員会を開いた。高校での出前授業開催や啓発チラシ作製などの本年度事業について意見を交わし、実施内容を決めた。

 出前授業は10月に県立伊東商業高、来年1月か2月に県立伊東高城ケ崎分校で行う。内容は、選挙制度の説明や模擬投票など。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、同協議会は16年度から市内の高校で出前授業を開いている。

 武智会長は「高校生のうちに模擬投票を経験することで、投票所に足を運びやすくなると思う。『必ず投票に行く』と話す生徒もいるが、『選挙って何』などと関心のない生徒もいる。引き続き若年層の啓発活動に力を入れたい」と話した。

 【写説】役員会であいさつする武智会長=伊東市役所