動画制作のための撮影に取り組む受講者ら=伊東商工会議所

 ■外国人向け、手軽な制作法

 伊東商工会議所はこのほど、伊東市銀座元町の同商議所で「訪日外国人に向けた個店のPR動画制作セミナー」初級コースを開催した。日本映像翻訳アカデミーのスタッフが、外国人向けPR動画を手軽に制作する方法を紹介した。

 ペンション経営者や商店従業員ら7人が受講した。受講者は説明を聞いた後、実際にスマートフォンやタブレット端末で写真や動画を撮影し、専用アプリを使って1分ほどの動画を制作した。音楽やテロップの挿入にも挑戦した。

 受講者からは「思ったより簡単で驚いた」「帰ったらまた作ってみたい」などの声が聞かれた。講師を務めた同社チーフ・ディレクターの石井清猛さんは「動画によるPRは簡単で、効果が高い。多くの店が活用すれば、伊東の名前を世界中に広めることができる」と語った。

 10月18日午後2時からは、同商議所で動画制作セミナー中級コースが開催される。普段から動画撮影・編集をしていてレベルアップしたい人向けに、撮影テクニックや人を引きつける効果音・テロップの入れ方などを紹介する。詳しくは同商議所〈電0557(37)2500〉へ。

 【写説】動画制作のための撮影に取り組む受講者ら=伊東商工会議所