「私とあなたに」を演奏する団員たち=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園

 ■北京五輪の曲や中国民謡披露

 中国の南京市晩霞情芸術団・管弦楽団は7日、伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で演奏会を開いた。同楽団が日本で演奏するのは今回が初めて。観客は情感豊かな管弦楽の音色に聞き入った。

 同楽団は退職後の楽器愛好者で構成されており、中国では50人程度で活動している。

 今回は、約15人の団員が演奏した。北京五輪で使用されたという楽曲「私とあなたに」や中国の民謡「私にバラを1本おくって!」など7曲を、披露した。

 主席バイオリストの劉嘉さんは「別荘を伊東に持っていて伊東が大好き。少しでも伊東に自分の力で貢献したかった」と演奏会を開いたきっかけを話し、冒頭のあいさつで「日中両国の交流を祈っている。この場所で演奏できることを光栄に思う」と話した。

 【写説】「私とあなたに」を演奏する団員たち=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園